よくあるご質問(FAQ)

みなさまからよくお寄せいただくご質問をまとめました。

Q. いつ与えれば?タイミングは

A.

サプリメントは食品(健康補助食品)ですので、いつ与えてもかまいません。食事と一緒のタイミングで与えることで、善玉菌群が消化吸収をサポートしてくれます。

Q. どれぐらいの期間、与えるとよいですか?

A.

まずは3ヶ月を目安に、毎日続けて与えていただく事をおすすめしています。便の調子や毛づやなどの変化に気づけると思います。プロバイオティクスは、長く続けることで腸内環境を整え、本来の健やかさを保ちますので、毎日忘れずにお続けいただくことをおすすめします。

Q. どれぐらい与えればよいですか?

A.

ワンちゃん、ネコちゃんのサイズによって給与量は変わります。記載している給与量を参考にしてください。アレルギー等の症状がひどい時、体調が弱っている時は、多めに与えてあげる事をおすすめします。

Q. 薬と一緒に与えても大丈夫ですか?

A.

本品は食品(健康補助食品)ですので、それ自体に副作用はありません。薬との併用については、心配な場合は、ご利用の前にかかりつけの獣医師にご相談ください。

Q. 食事にふりかけると食べてくれません。どうしたらいいの?

A.

ふりかけても食べてくれない場合は、少量の水で粉末を団子状に丸めて、お薬を与える要領で お口に上向きにあけて、のどの奥にポイと入れて飲ませてあげてください。

Q. 保存料など添加物は入っていますか?

A.

国内工場で製造の際、発酵に必要なたんぱく質は天然のおから(非遺伝子組換国産大豆)を使用。それ以外も、安心の人間用天然素材だけで、一切添加物は使っておりません。

Q. 原材料の大豆や卵がアレルギーで気になっています。

A.

本品は製造の段階で、原材料の卵殻カルシウム、大豆などは、非常に小さく分子化(ペプチド化)され、アレルゲン物質として懸念される成分ではなくなっておりますので、卵・大豆アレルギーの子でもご利用いただけます。ご心配な方は少量ずつからお始めください。

Q. サプリメントの保管方法は?

A.

直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所で保管してください。開封後はお早めに与えてあげてください。なお冷蔵庫での保管は、出し入れの際の温度差が劣化の原因になりますのでおやめください。

Q. いつ与えれば?タイミングは

A.

サプリメントは食品(健康補助食品)ですので、いつ与えてもかまいません。食事と一緒のタイミングで与えることで、善玉菌群が消化吸収をサポートしてくれます。

Q. どれぐらいの期間、与えるとよいですか?

A.

まずは3ヶ月を目安に、毎日続けて与えていただく事をおすすめしています。便の調子や毛づやなどの変化に気づけると思います。プロバイオティクスは、長く続けることで腸内環境を整え、本来の健やかさを保ちますので、毎日忘れずにお続けいただくことをおすすめします。

Q. どれぐらい与えればよいですか?

A.

ワンちゃん、ネコちゃんのサイズによって給与量は変わります。記載している給与量を参考にしてください。アレルギー等の症状がひどい時、体調が弱っている時は、多めに与えてあげる事をおすすめします。

Q. 薬と一緒に与えても大丈夫ですか?

A.

本品は食品(健康補助食品)ですので、それ自体に副作用はありません。薬との併用については、心配な場合は、ご利用の前にかかりつけの獣医師にご相談ください。

Q. 食事にふりかけると食べてくれません。どうしたらいいの?

A.

ふりかけても食べてくれない場合は、少量の水で粉末を団子状に丸めて、お薬を与える要領で お口に上向きにあけて、のどの奥にポイと入れて飲ませてあげてください。

Q. 保存料など添加物は入っていますか?

A.

国内工場で製造の際、発酵に必要なたんぱく質は天然のおから(非遺伝子組換国産大豆)を使用。それ以外も、安心の人間用天然素材だけで、一切添加物は使っておりません。

Q. 原材料の大豆や卵がアレルギーで気になっています。

A.

本品は製造の段階で、原材料の卵殻カルシウム、大豆などは、非常に小さく分子化(ペプチド化)され、アレルゲン物質として懸念される成分ではなくなっておりますので、卵・大豆アレルギーの子でもご利用いただけます。ご心配な方は少量ずつからお始めください。

Q. サプリメントの保管方法は?

A.

直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所で保管してください。開封後はお早めに与えてあげてください。なお冷蔵庫での保管は、出し入れの際の温度差が劣化の原因になりますのでおやめください。

ご意見・ご質問はございますか?

下記よりお気軽にお尋ねください

お問い合わせ